井手口陽介、E-1選手権で狙うは3連勝「雰囲気も高まってきている」

日本代表MF井手口陽介は韓国代表の印象を語りつつ、意気込みを語った。

日本はEAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会で開幕2連勝。井手口は「流れ的には2連勝して最後3連勝するっていうのを目標にしてきたんで、最後しっかり3連勝して試合を終われるのが一番かなと思います」と最終戦の勝利を誓う。

また、16日に対戦する韓国については「ちらっと見ただけ」としつつ、「しっかりつないできて、フィジカルもしっかりしているし、技術もしっかりしているのかなと思います」と印象を語る。

日本にとっては最大のライバルとなるが、井手口はチームの雰囲気は「試合を重ねるごとにやっぱり高まってきていると思うし、練習からもそうですけど、オンとオフもしっかりいい雰囲気だと思います」と話す。

テストの意味合いが強い大会で、あまり顔なじみのない選手もいる中、3連勝と最高の形で締めくくることができるのか。日本代表のレギュラーに定着しつつある井手口にかかる期待は小さくない。